So-net無料ブログ作成
検索選択

ベース(基本)から膨らませる想像力 [MBR3D&MBR3D-R]

今週は、円安が加速しましたね。

昨年12月と今年3月の高値に近づいていたので、どうなるかと思っていましたら、一気に2円以上の円安です。

<YJFX! 米ドル/円週足チャート
0531a.jpg

チャートの形だけ見るとダブルボトムを形成しているようにも見えますが、この先どういう動きをするのか!? 気になるところです^^

さて、5月も今日で終わりということで、まずはMBR3Dの運用結果から・・・

0531b.jpg
クリックで拡大します

月半ばからの運用でしたが、一進一退という感じで、$400程のプラス収支でした。

ただ、メールやスカイプで報告を頂く方の中には、「2敗が続いたとか」、「1日に3敗した」などの報告があるのも事実です。

資金の兼ね合いからBRを下げる展開も出てくるとは思いますが、最低BRで始める方にとっては、初期にそのような負けの展開が続くと、正直キツくなります。

ツールの一部機能だけを使って、ベットポイントや資金管理に独自のルールを決めて運用されている方もおられるのですが、それはそれでOKですし、基本さえ抑えていれば、アレンジを加えることは大事だと思います。

そこで、私もツールを動かしながら色々と考えてみました。

例えば、

1.利益を抑える代わりに、負けをほぼ無くす方法
2.特定の対象カジノを使ったハイローラー戦略

などです。

1.に関しては、対象15~16カジノを巡回するときに、負けが2以上出た際に総資金が凹むのですが、それを解消する方法はないか?

2.に関しては、ベットレンジMAX$100以上のカジノを使い、効果的なハイローラー運用ができないか?

ということです。

MBR3Dのバージョンアップは、現時点で一応落ち着いた形となっていますので暫くこのままで進みますが、並行して、上記2点を視野に入れたロジックの詰めと検証も行っていこうと考えています。


では、皆さんの勝利にGood Luck!



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 3

NO NAME

約1ヶ月使用して、残念ながら5月は309勝21敗という成績でした。
まぁ、まだまだ使用させていただくのですが、思ったことがあります。

果たして、プレイテックのRNG(乱数発生器)に対する、このベットポイントの潜在的な勝率は何%くらいなんだろうか?

皆さんそれぞれ自分の勝率は記録をとられてるかと思いますが、いかんせんサンプルが少ないです。
勝率0.1%の違いが損益にも結構ひびいてくる以上、サンプル2万くらいは欲しいところです。
かといってコメント等では信頼性に欠ける上、ジャマになる。

そこで(既にとられているかもしれませんが)、MBR3Dの利益確定と損失確定のデータを集めて、会員サイトでも構わないので公開できませんか?

メールで利益・損失確定情報を送っているなら出来るはずですが・・・

一考よろしくおねがいします
by NO NAME (2015-06-01 22:05) 

ジョイクロ

いつも拝見している会員です。

MBR3Dの略はミニマムバンクロールでしたっけ?
toruさんの収支表を見ますと$100からスタートしてます。
それは自由だと思いますが、最低の約$30でも利益が出る。
これが基本だったのでは?違いましたっけ?
それなのに、この記事はどうかと・・・。間違ってたらすみません・・・。

当初SREAの際会員価格が49800円。
この代金は色々と攻略法が含まれていますが
それを取りつつ、月額10000円てのはどうなのでしょう。
前回の記事のコメでもありますが
「taroさんのオートログを使ってすれば・・・・・・」
投げやりに聞こえてしまいます。
会費は何のために??

こう思っているのは私だけでしょうか?

間違った意見でしたら、ごめんなさい。

by ジョイクロ (2015-06-02 13:10) 

toru

◆NO NAMEさん

そうですね。おっしゃる通りだと思います。勝率に関して言えば、より勝率の高いベットポイントの追求は永遠のテーマだと考えます。

私個人が管理しているデータの蓄積が数年あったとしても、それは、一般的に言われる「大数の法則」の範囲かもしれませんし、それを考慮すると、よりサンプル数の多いデータ(数の論理)の方が優位であって、それがメンバーさんと共有できればと考えています。

数日前に、"基本から膨らませる想像力"という記事を書かせてもらいましたが、今後展開する「SR倶楽部SNS」にて、その展開ができればと思っています。

少しずつではありますが、確実に前に進んで行きたいと思っています。


◆ジョイクロさん

>MBR3Dの略はミニマムバンクロールでしたっけ?

はい、そのとおりです。ただ、今年の最初の記事から読んで頂ければ、その変遷はご理解頂けると思いますが、MBRのスタートが、「少額資金からなんとか利益確保できないか」という地点から始まり、それが現在の形に至ります。

>toruさんの収支表を見ますと$100からスタートしてます。

$100のBRに到達するまでは、$30からスタートさせています。その過程を読んで頂ければと思います。

>当初SREAの際会員価格が49800円。
>この代金は色々と攻略法が含まれていますが
>それを取りつつ、月額10000円てのはどうなのでしょう。

この部分は、ご自身の判断と感覚にお任せします。先日のコメントにも少し書かせて頂きました。

>「taroさんのオートログを使ってすれば・・・・・・」
>投げやりに聞こえてしまいます。
>会費は何のために??

賛否両論あると思いますが、私も1プレイヤーであり、有益な情報を求めている一人です。

それを個人で見つけ、己の利益の為に使うのもOKだと思いますが、同じ意思を持った方であれば、その有益な知恵はシェアして頂ける方々の集まりだと思いたいです。

>間違った意見でしたら、ごめんなさい。

いいえ、色んな意見や考え方があるのは、正常だと思います。
by toru (2015-06-05 02:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。