So-net無料ブログ作成
検索選択

リリース前の予備知識 [cxxxx]

ようやくリリースに至る事になりました新ツール(cxxxx) ですが、前回記事アップ後、メールやスカイプでのお問い合わせを頂くようになりました。

内容としては、実際の運用に関わるもの (資金管理や立ち回り) の相談が多く、事前に準備を進めておきたいという前向きな意思(^^)が感じられました~[猫]

ツール自体は自動ベットですので、BR (バンクロール) を選択したらスタートボタンをクリック、後は結果が出るのを待つだけなのですが、MBR3D同様、資金管理や立ち回りの部分が重要になってきます。

資金管理は基本的にMBR3Dと同じですが、結果が出るのが驚く程早いというメリットを活かし、より有効的な資金運用を可能にしたいと考えています。

また、今回のツールで、初めてSREA参加を検討されている方もおられると思いますので、イメージしやすいよう ” 予備知識 ” として少し書いてみたいと思います。


<対象16カジノ>

cxxxxはMBR3D同様、1つのカジノ (ルーレット) を攻略するという概念ではなく、” オンラインカジノ全体から利益を上げる ” という戦略がベースとなっています。

理由は、1つのカジノでいくら有効な手法な使っても必ずどこかで負けが発生しますので、リスクと利益及び資金を分散します。その為にツールが起動可能なカジノを16用意します。

以下、対象カジノです。(URLはアフィリリンクではありません)

1.ジパングカジノ
http://www.zipangcasino.com/jp

2.777Babyカジノ
http://www.777baby.com/index.html

3.カジノジャンボリー
http://www.casinojamboree.com/

4.ウィリアムヒルカジノ
http://casino.williamhill.com/ja/index/

5.ウィリアムヒルカジノクラブ
http://www.williamhillcasino.com/jp

6.21Novaカジノ
http://jp.21novacasino.com/

7.ユーログランドカジノ
http://www.eurogrand.com/ja

8.カーニバルカジノ
http://www.carnivalcasino.com/japanese/usd/index.html

9.マジックボックスカジノ
http://www.magicboxcasino.com/

10.クラブダイスカジノ
http://www.clubdicecasino.com/japanese/usd/

11.カジノキング
http://www.casinoking.com/

12.カジノラスベガス
http://www.casinolasvegas.com/jp/

13.Sカジノ
http://www.scasino.com/jp/index.html

14.ノーブルカジノ
http://www.noblecasino.com/

15.ドリームカジノ
http://dreamonlinecasino.com/

16.ワイルドジャングルカジノ
http://www.wildjunglecasino.com/

※参加予定の方は、アカウント開設を進めておいて下さい~[猫]


<条件成立ストップ機能を装備>

ツールは基本的にオートベットですが、今回、条件成立時に ” ストップ機能 ” が選べるようにしてあります。

前回アップしました収支表にて、ベット開始から50回以内にヒットしたものをオレンジ表示しておりましたが、これには理由があります。(※当初の検証では確率収束の精度を見るために、37回以内のヒットをオレンジ表示)

収支表を見てみると、50回以内のヒット率が非常に高いことに気付かれると思います。

通常、オートベットでの場合、16カジノの各資金はスタートBR分の資金が必要になるのですが、「予算的に厳しい」 や 「1つ上のBRで運用したい」 また、「資金移動用のネッテラー残高を多く確保したい」 と考える方には、この50回以内のヒット率の高さを有効利用することが出来ます。

下の表は、各BRでのヒット回転数に対しての利益と消費ベット額を表示したものですが、50回転時の消費ベットを青色表示してあります。

選択BR表.jpg
※クリックで拡大します

各運用BRの該当数値を見て頂ければ解ると思いますが、かなり低い金額です。

カジノの最低入金額が$20 (緑表示) ということや現時点でカジノに端数の残高がある方など、この 『ストップ機能』 を選択して、条件成立時点でストップ → ベット表を見ながら手動ベット、という段階を踏めば、先程の要求に応えることが出来ます。

手動ベットは~、と思われるかもしれませんが、条件成立までに10分程ですから、「オート運用する残高に増えるまではストップ機能を使う」 という選択肢もあるわけです。

もちろん、メール通知にて、「条件成立とエントリー数字のお知らせ」 機能も装備予定です。


<理想的な資金管理と立ち回り>

先のカジノ別のベット戦略とは別に、全体の資金管理について少し書いてみます。

先の検証では、19巡終了時点で各カジノから一部出金をしておりますが、気付いた方はおられたでしょうか?

これは検証を始める際に、 総運用資金$1,000と決め、カジノ資金として$600、予備資金としてネッテラーに$400、と振り分けました。

そして、『負けが発生したカジノに対し、該当分の資金をネッテラーから補充、その資金が尽きたら各カジノから引き出す』 というルールの元、運用を行いました。

(※選択BRの設定はMBR3Dと同じで、最低残高のカジノに合わせ上げていくというものです)

その推移 (ネッテラー残高) を含めた収支表が以下になります。

cxxxx収支表.jpg
※クリックで拡大します

最終のネッテラー残高が$18になっていると思いますが、この時点で次、負けが発生した際に補充する資金がありませんので、各カジノから残高$70 (この時点での設定BR) が残るように引き出しをかけています。

その引き出し合計が$418.6となっていますので、これがネッテラーに着金されれば、最初の予備資金$400が戻った形になります。

今回のツールは何度も言いますが、1カジノの所要時間が短いので、巡回スピードが早いです。

出金処理が4日以上のカジノも多いですので、運用資金の全額をカジノ残高にするのではなく、この様にある程度の金額をネッテラーに置き、それが尽きるまでは空き時間を使ってプレイを優先、その後まとめて出金という立ち回りが理想的であるかと思います。


以上、少しだけと思いましたが、長くなってしまいましたね...^^;

ただ、運用のイメージはある程度つかめて頂けたのではないでしょうか~[猫]


では、皆さんの勝利にGood Luck!




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。