So-net無料ブログ作成

MBR(ミニマムバンクロール)ロジック×10カジノ検証~1週目 [少額資金で稼ぐ方法を模索する]

まずは、低バンクロール版の名称をSBR3Dとアナウンスしておりましたが、 『MBR3D』 に変更します。(Sで始まる名称が多いため、よろしくお願いします^^;)

さて、先週10箇所のカジノに$30ずつデポしましたが、その実践結果を週単位で報告していきたいと思います。

もちろん、MBR用の自動ツールは完成していませんので、オートログで出目抽出 → ベットポイントを目視で確認 → 手動でベットという流れになります。


<MBRロジック×10カジノ検証内容>

▼検証期間
・28日間(7日×4週、28日を1クールとし決済)

▼ルール
・1日1カジノ1勝でログアウト(但し、1勝後リーチがある場合は継続)
・バンクロール変動型システムベットを採用(最大$70までの4段階スライド式)
・負けたカジノへの補填は利益の出ているカジノからの資金移動のみ(追加デポはなし)

▼ベットポイント
・MBR専用ベットポイント(異なる2条件が成立した2ポイントのみ)


<1/20~1/26結果>

スタート残高:$301.4
終了時残高:$410.4
利益:$109.0

0127.jpg
↑クリックで拡大します


一応、キャプチャも貼っておきます。

<カジノ1:Zipang Casino>
c11.jpg

<カジノ2:777Baby Casino>
c21.jpg

<カジノ3:Casino Jamboree>
c31.jpg

<カジノ4:Willam Hill Casino>
c41.jpg

<カジノ5:Dream Casino>
c51.jpg

<カジノ6:Carnival Casino>
c61.jpg

<カジノ7:21Nova Casino>
c71.jpg

<カジノ8:MagicBox Casino>
c81.jpg

<カジノ9:Club Dice Casino>
c91.jpg

<カジノ10:Casino King>
c101.jpg


<プレイ所感>

まずは、1日10箇所のカジノを回るのは、とっても面白いです!

ですが・・・、

10箇所回るのに10~12時間ほど掛かることもあり、めっちゃ疲れます...^^;


これは、「絶対に溶かしたくない!」という気持ちの表れなのですが、過去の出目パターンでかなり厳選したベットポイントがあるとした場合、それが外れた際の裏取りみたいな部分を今回のベットポイントにしているので時間が掛かります。

(※自動ツールでは、この部分は3画面で対応しますので短縮されるハズです)

まぁ、1日1カジノ1勝ということを考えれば、そこまでこだわる必要もないかと思いますが、やっぱり溶かしたくないですよね...。

ちなみに、今回の検証中に2度負けがありますが、どちらも同じ状況でした。2度目の負け後に数値の調整を行い、その後の負けは今のところありませんが様子を見ていきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、今年の初めから 『少額資金で稼ぐ方法を模索する』 ということで、最初は色んな考えがまとまっていませんでしたが、攻略ロジック、資金管理、立ち回り、リスク分散など、今まで分かっていたつもりだった ” カジノで勝つために必要な要素 ” とその関係が少しハッキリとしてきたような気がします。

ルーレットというゲームを完全攻略することは不可能ですが、” オンラインカジノという市場 ” から稼ぎ続けるメゾットは、ありそうな気がします。


では、皆さんの勝利にGood Luck!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

$30×3カジノ~途中経過と低バンクロール版の今後 [少額資金で稼ぐ方法を模索する]

およそ2週間前から始めた少額資金での実弾検証ですが、現時点までの経過は以下の通りです。

<SREA2$30BR×3、プレイ記録>
0121a.jpg

延べ8日間のプレイを消化したところですが、結果だけを見ると残高$302.7(利益+$212.7)となっています。

SREA2を使い、リカバーをしない戦略で利益を積み上げる検証を行ってきたのですが、検証前に決めたルールは、結局いろいろと変更しながらのプレイとなりました。(※ちなみに7、8日目はリカバー採用しています)

サンプル日数としては大変少ないのですが、感触から言うと、SREA2を使ってリカバーをしない戦略で利益を積み上げることは可能だと思います。

しかし、見込み利益はかなり低くなると予想します。

今回の検証では、初期資金$90を延べ30日で$900の利益を目標に設定・起動したため、上のような結果になっていますが、そこを無視すれば、また違った結果になると考えます。(3カジノでは、もうちょっと期間設定を長くする必要がありました...)


つまり、” 利益効率よりも溶けるリスクを避けることを最優先に考えた場合はどうか? ” ということです。


ただ、それでは今回の目的である 『少額資金である程度の日銭(利益)を稼ぐこと』 に対して、あまり良い結果を望めませんので、そこは追求していかなければなりません。


そこで、対象カジノを10箇所に増やします。


もちろん、現時点でのSREA2の起動可能なカジノは3カジノですので、それ以外のカジノはオートログを使ってのプレイになりますが、ついでに次期リリース予定の『SBR3D』のベットポイントも併用で検証していきます。


ということで、今回の利益を含めた$300を10カジノに分散デポします。


<カジノ1:Zipang Casino>
c1.jpg

<カジノ2:777Baby Casino>
c2.jpg

<カジノ3:Casino Jamboree>
c3.jpg

<カジノ4:Willam Hill Casino>
c4.jpg

<カジノ5:Dream Casino>
c5.jpg

<カジノ6:Carnival Casino>
c6.jpg

<カジノ7:21Nova Casino>
c7.jpg

<カジノ8:MagicBox Casino>
c8.jpg

<カジノ9:Club Dice Casino>
c9.jpg

<カジノ10:Casino King>
c10.jpg


今回のルールは明確です。

詳しくは良い結果が得られた後に、プレイ記録からすべてその内容を希望される方にお渡ししようと思っていますが、考え方の基本(資金管理)は、ずっと前に書きました 『1%投資法』 の応用です。

さて、どのような結果になりますやら・・・。

また途中で見えてくるモノや気付くこともあると思いますが、途中経過を含め後日アップしたいと思います。


では、皆さんの勝利にGood Luck!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

真逆の発想で物事を創り始める [少額資金で稼ぐ方法を模索する]

前回デポした$90ですが、事前のシミュレーションと現実はかなり違っていて、結構面白い展開をしています。

途中経過は次回アップする予定ですが、しょっぱなからマイナススタートとなっております^^;

さて、SREA2をそのまま使い、1カジノ初期費用$30ということは、勘の良い方ならすぐ分かったと思いますが、” リカバーをしない運用 ” ということになります。

ただ、元々リカバーを前提として作ったツールですので、最終的にはエントリーポイントをそれ用に変更する必要が出てくるとは思いますが、それは、次期リリース予定のSBR3D「Small Bank Roll 3Drive」(←正式名称決まりました^^) にて採用したいと思います。


では、なぜこれを現行のSREA2でやろうと思ったのか?


それは...

「SREA2の推奨バンクロール$300~500が出せないユーザーが自分だったら、どうするか?」

と、思ったんです。


極端な言い方をすると、

「リカバーをしないという前提で、SREA2が使えないか?」

です。


SREA2の運用パターン・設定・バンクロールに関しては、ある程度の紹介はしていますが、基本自分で探ってもらうスタイルを推奨しています。

自分で探れ~!

ということですので、その立場になって真剣に探っているのが、今回の検証なワケです^^


だったら、SBR3Dを早く出してくれ~


との声が聞こえてきそうですが、物事には順序がありまして、実際に試してみないと分からない事と試すことで見えてくるモノがあります。

SERA2であまり触れなかった、” 資金管理とカジノの立ち回り ” これを、どう自動化のプログラムに組み込んでいくか...


まだまだ、モヤモヤと検証が続きます。


では、皆さんの勝利にGood Luck!



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。