So-net無料ブログ作成

MBR3D×15カジノ最終検証~1週目結果&オートログと独自エントリーポイント [MBR3D検証プレイ]

MBR3D×15カジノ検証、1週目の結果報告です。

その前に、ルールのおさらいをしたいと思います。

<MBR3D×15カジノ検証ルール>
1.1日1カジノ1勝でログアウト(但し、1勝後リーチがある場合は継続)
2.エントリーポイントは、決めた2条件のみ(裁量による判断は一切なし)
3.資金移動は、勝ちカジノからの利益範囲のみ(追加デポはしない)
4.バンクロールVer.は、最低残高のカジノのバンクロールに合わせる

以上、4点です。

<1週目結果>
開始残高:$694.4
終了残高:$851.3
今週利益:$156.9
勝率:96.9%(95勝3敗)
※勝率に関しては、リーチ継続の為、複数回のエントリーもありましたが、シンプルに、1カジノ1勝で計算しております

<15カジノ収支表>
0222a.jpg
クリックで拡大します


<プレイ所感>
今週(2/17)は、こんなのがありました。

0222b.jpg

ジパング系列のシステムアップデートですね。

これに引っかかると、プレイ中でも強制ログアウトされますので、「前後のプレイは控えてください」 とお伝えしている通りですが、こういう時に、他に巡回するカジノがあるというのはメリットですね。

昨年は台風やらサイバー攻撃やらで、長期ログイン出来ない事象もありましたんで...^^;

ところで、” 15カジノを巡回する ” その数の根拠は先日のレポートでも書いた通りですが、負けたカジノが出た際の損失の凹みは、理論上の 「±0」 ではなく、現実的には収支表の結果のようになりました。

これは、各カジノのヒット(当たり)が平均利益よりも低い地点での割合が多かった為に起きた結果なのですが、この部分に関しては、新たな考察の材料となりました。

というのは、各BRVerの最低利益と最高利益をよく見ていくと、資金移動の効率を考える上でも重要な要素になってくるというお話しなのですが、これに関しては、また後日記事にしたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<オートログと独自エントリーポイントについて>

さて、今日から数回に分けて、レポートにも記載しました ” オンカジ常勝の方程式の3要素 ” について、少し掘り下げて書いていきたいと思います。

今回は、『攻略ロジックの考え方』 について、私なりの考え方ですが、参考になればと思います。(特に独自ポイントで、この手法を採用する方)

現在の検証は、こんな感じでPCを動かしているのですが、

0222c.JPG

左から、カジノ画面、オートログエクセル、MBR3Dベット表と並んでいます。

今回の15カジノ検証に合わせて、オートログ開発者のtaroさんにお願いして、対象カジノのオートログ作成を依頼したのですが、以前のオートログと比較すると、格段にスピード・正確性・使い勝手が良くなっています。

このアイコンをクリックすると

0222d.jpg

このような画面が立ち上がるのですが、15カジノがオールインです^^(ジパング系カジノで9~10カジノ動きます)

0222e.jpg

そして、エクセルでは、「数字別間隔表」 というのが表示されます。

0222al.jpg
クリックで拡大します。(是非、拡大して見てください)

表の見方は、横列にルーレット盤の各数字、縦列にその数字が何回転目に出現したかを表しています。

各数字の出現回数と間隔がひと目で分かるスグレモノなのですが、(ここからが本題です)

この毎回、吐き出されるこの表を眺めていると、今回のMBR3Dのベット回数(追い上げ回数)は100回としていますが、” どの地点からベットを開始すれば、100回転以内のヒットの確率が高くなるか ” が、見えて来ます。


例えばですが、エントリーポイントの条件を以下のように決めたとしたらどうでしょう?

例1:100回転以上が確定した次からの100回
例2:100回転到達から101からの100回
例3:200回転到達から201からの100回

これに、各発生回数と勝敗を見ていきます。(上画像、数字別間隔表から)

例1:100回転以上が確定した次からの100回
⇒ 発生回数122回、117勝5敗

例2:100回転到達から101からの100回
⇒ 発生回数126回、116勝10敗

例3:200回転到達から201からの100回
⇒ 発生回数10回、10勝0敗

そして、各条件が外れる(負ける)状況としては以下の通りです。

例1:100回転以上が確定した次からの100回
⇒ 100回転以上が確定した次が100回転以上

例2:100回転到達から101からの100回
⇒ 200回転オーバー

例3:200回転到達から201からの100回
⇒ 300回転オーバー

これは、ほんの一例ですが、どんなに勝率が高くても、” 同じベットポイントで勝負し続けるとどこかで負ける ” とレポートにも書いた通りなので、攻略ロジックで勝率100%を追求するのは限界がありますが、『1カジノ1勝』 の立ち回りを上記ポイントで考えれば、そんなにハードルは高くありませんよね。(但し、負けが1回目のエントリーで来る状況もあります)

つまり、何が言いたいのかというと、ご自分で、「これは!」と思うベットポイントが閃いたら、このようなオートログを使って、その条件発生回数と勝率を求めて行けば、おのずと勝つ割合が上がっていくということです。

今回のMBR3Dのベットポイントは、5000ゲーム消化しても条件成立しないケースもありますが、上記の内容を突き詰めた私なりの結果として採用しています。

” 独自エントリーポイントの見つけ方 ”

少しは参考になったでしょうか^^


さて、MBR3Dは4月リリース予定で動いていますが、「他人が作ったロジックで勝負したくない!」という方や、「毎月課金を払うのはイヤだ!」という方もおられると思います。(個人的には、そういう方は大好きです^^;)

ここからは、私の勝手な妄想であり(^^)提案なのですが、独自のベットポイントが確立された方は、それをtaroさんにお願いしてはいかがでしょうか!?

どういうことかと言いますと、今回の検証に合わせて、もうひとつtaroさんにお願いしたのは、「エントリーポイントを迎えたら自動でストップさせる機能を付けて!」でした^^

そして、受け取ったのがコレです。


0222f.jpg


条件成立による 『オートストップ』 プログラムです。

これで、15カジノ巡回が飛躍的に楽になっているわけです^^

まぁ、taroさんが個別対応を受けて下さるかは確認も取っておりませんし、どこまでのロジックが再現可能かは分かりませんが、そんな情熱がある方が現れば嬉しい限りです^^


では、皆さんの勝利にGood Luck!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

MBR3D×15カジノ最終検証スタート! [MBR3D検証プレイ]

前回記事のレポートにも記載しましたように、15カジノ巡回によるMBR3Dの有効性・再現性の最終検証に入ります。

もう既に2巡ほど終えていますが、前回と同じように、7日(巡)単位でアップしていきたいと思っています。


さて、前回プレイした10カジノのうち、初めて出金するカジノもいくつかありましたので、きちんと引き出し処理がされるのかの確認も兼ね、ネッテラーに出金してみました。

一部をお見せすると、こんな感じです。

0217a.jpg
※Party InterVenturesは、カーニバルカジノなどのGGN系列ですね。

余談ですが、クラブダイスカジノ(GGN系)の酒井さん(女性)の対応には感激しました。

というのは、私は昨年引越しをしてまして、その関係で、「新しい住所が証明できる書類を送ってくれ」 とのことで送ったのですが、その後の返信で、「マジックボックスカジノ、カジノキング、カーニバルカジノでも旧住所を登録されていたため、こちらの住所変更も依頼しています」 とのこと。

おかげで、系列の他のカジノに書類提出の手間が省け、とても助かりました^^

やっぱり、オンカジはサポートの善し悪しは大事ですよね~。


ということで、レポートに記載した15カジノに入金です。

今回は、初期バンクロール$40スタートになります。


<カジノ1:Zipang Casino>
0217c.jpg
※ジパングと777Babyは、ちょうだいボーナスの兼ね合いがありますので、上手く、「出し入れ」 を考えると良いです

<カジノ2:777Baby Casino>
0217d.jpg
※777Babyは前回の端数が、$7.5ありましたので、$33入金です

<カジノ3:Casino Jamboree>
0217e.jpg

<カジノ4:Willam Hill Casino>
0217f.jpg

<カジノ5:Willam Hill CASINO CLUB>
0217g.jpg
※今回より新規参戦です

<カジノ6:Dream Casino>
0217h.jpg

<カジノ7:Carnival Casino>
0217i.jpg

<カジノ8:MagicBox Casino>
0217j.jpg

<カジノ9:Club Dice Casino>
0217k.jpg

<カジノ10:Casino King>
0217l.jpg

<カジノ11:Casino Las Vegas>
0217m.jpg
※今回より新規参戦です

<カジノ12:S Casino>
0217n.jpg
※今回より新規参戦です

<カジノ13:EuroGrand Casino>
0217o.jpg
※今回より新規参戦です

<カジノ14:21Nova Casino>
0217p.jpg
※前回入金時に$15のボーナスをもらってしまったので、MWR(最低賭け条件)をクリアしておりません。コツコツいきます^^;

<カジノ15:Noble Casino>
0217q.jpg
※今回より新規参戦です


以上、15カジノです^^


ちなみに、GGN系列のカジノ(カーニバル、マジックボックス、クラブダイス、カジノキング、カジノラスベガス、ノーブルカジノ)は入金する度に、ボーナスをくれます。

0712r.jpg

このボーナスは、受け取ってはダメ! です。

入金が完了した時点で、下のような表示が出ますが、『受け入れない』 をクリックしてください。

0712s.jpg
(※『受け入れない』をクリックするとボーナスは反映されません)

理由は、規約に以下のように明記されています。

バカラ(全種類)、ルーレット(全種類)、全てのクラップス、全てのシックボー、全てのスロットでのダブル機能、全てのビデオポーカーでのダブル機能は、このボーナスの除外ゲームとなり、ボーナス最低必要賭け条件にカウントされません。ボーナス最低必要賭け条件を達成される前に、除外ゲームでプレイし、勝利金が発生した場合、オリジナル入金額を超える金額に関しては、当カジノは無効にする権利を有します。


気をつけましょう^^;


では、7巡したら、またアップします~

皆さんの勝利にGood Luck!





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

巡回カジノ数と利益(損失)のバランス理論~無料レポートDL [少額資金で稼ぐ方法を模索する]

今年の初めから、少額資金(ミニマムバンクロール)で稼ぐ方法を模索してきたわけですが、それを行う過程でいろんなモノが見えてきたり感じた事を、ありのままに書き連ねてきました。

ここまでの検証を終えて思うことは、

” ルーレットというゲームを完全攻略することは不可能だが、オンラインカジノという市場で見れば、勝ち続けることは可能ではないか? ”

つまり、

” ルーレットの聖杯は無いが、オンカジ常勝の聖杯はある ”

・・・かも(^^)と。


FX市場、株式市場など様々な市場がありますが、個別の銘柄・取引で損失を出したとしても、そのトレード全体で見れば、利益を上げているトレーダー(個人)がいるのは事実で、それと同じことが出来るのではないか?

ということです。

これは、以前にも記事にしたことがあるのですが、オンラインカジノで勝ち続けるための方程式として、私個人では以下のように定義しています。

攻略ロジック (勝率の高いベットポイント) × 資金管理 (資金分散・リスク分散・利益分散) × 立ち回り (短時間プレイ・短期決戦・引き際・ログイン間隔)

です。

今回のMBR3Dは、少額から稼ぐことを目的として進めてきましたが、上記方程式の要素を、いつの間にか体系化した手法になりつつあると感じています。


そこで、現時点で私が考えうる内容の全てをシェアしようと思います。(申し訳ありませんが、ベットポイントだけは秘密です^^;)

ブログ誌上で公開すると長くなりますし、他にも色々問題がありますので、PDFにまとめてみました。

最終的には、MBR3Dは自動化してSREAの追加コンテンツとなる予定ですが、このレポートを読むだけでも、独自で稼ぐ方も出てくると思っています。


下記のURLからダウンロード出来ます。

<MBR3D導入前レポート>
内容 : 巡回カジノ数と利益(損失)のバランス理論~オンラインカジノで稼ぎ続ける為のメゾット~

⇒ http://yahoo.jp/box/_ACPzR

※PDFパスワード:MBR2015


チョコを贈ることは出来ませんが、ささやかなバレンタインデーと思って頂ければ・・・^^


では、皆さんの勝利にGood Luck!



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。