So-net無料ブログ作成
検索選択

GFPさんが決定しました~ [GFP]

先月末に募集しましたGFP(逆ファンドプレイヤー)さんが決まりました~[猫]

※惜しくも見送りとなった方々へ~ 次回募集の機会がありましたら、優先的にご案内させて頂きますので宜しくお願い致します。

さて、最終選考でかなり悩んだのですが、今回はTN様 に決めさせて頂きました。

TN様のプロフィールを簡単に紹介すると...

今年3月に長年勤めた会社を定年退職後、株式投資に挑戦するも思うような結果が得られず4ヶ月で撤退。

その後、FX系の情報商材をいくつか購入するも、ご本人いわく、「ハードルが高過ぎた~」

そして先月、当方のブログに訪問されたそうです。

オンカジ歴はゼロ、アカウントもまっさらの状態でGFPで初入金となります^^

PC4台、送りましたよ~

1128.JPG

さて、どうなりますやら・・・^^;

TN様の進捗に関して、ご本人がブログは無理とのことですので、私の方でアップしていこうかな~と思っています。

では、皆さんの勝利にGood Luck



【重要】MBR3Dバージョン1.4リリースのお知らせ [業務連絡]

MBR3Dのバージョンアップを行いました~[猫]

最新バージョンは1.4 となります。

SREA参加者の方は、購入者専用サイトより入手して下さい。
※本日(11/24)18:25~20:20の間にダウンロードされた方は、ステータス通知に不具合がありますので、再度ダウンロードしてください。

<バージョンアップ内容>
1.利益確定不具合の修正
2.ベットレンジフリーを正規仕様へ変更
3.メール送信のチェックをデフォルト化
4.メール通知タイミングの設定追加

以上となります。

各項目の内容を説明しますと...

1.利益確定不具合の修正

これは、『ツール画面上で利益確定となっているにもかかわらず、ゲーム履歴で確認すると、エントリー数字ヒット時のみベットされていない(チップが置かれていなかった)』 という不具合です。(ベットレンジ及びBR選択ミスによる残高不足とは違います)

収支表では、この様に記入している部分です。

1124a.jpg

MBR3Dリリース以降、ごく稀に発生していた不具合(私の場合で500エントリーに1回程の発生確率)で、長い間その原因が分からなかったのですが、エントリー直後から目視による監視を続けた結果、やっとその瞬間を見ることが出来ました。(PCを7台にした理由の1つはこれです^^;)

今回の修正で対応は出来ていると思いますが、今後同じような不具合が発生した場合には、その時のゲーム画面、ツール画面、ゲーム履歴画面の画像3点を添えてご連絡頂けると助かります。

2.ベットレンジフリーを正規仕様へ変更

これは、テーブル限度額の選択 ” が出来なくなったカジノ(主に21Nova,ユーログランド)の対応策として、『ベットレンジフリー版』 というバージョンを用意していたのですが、私も含め同じ状況の方が増えてきております。

そこで、この仕様を標準(正規)仕様とします。

特に設定等の必要は無く、開いたルーレットのゲーム画面をそのまま使ってもらって良いのですが、注意点が1つあります。ファイルに同梱されている 「はじめに」 のテキストメモに記載しておりますので、お読み頂ければと思います。

3.メール送信のチェックをデフォルト化

今まで手動でチェックを入れていたのを、最初からチェックが入った状態にしてあります。

4.メール通知タイミングの設定追加

・エントリー開始から通知⇒ エントリー開始の時点でメール通知されますので、結果が出る前の心の準備(^^)や遠隔操作、リカバーの準備に使ってください。(結果もこれまで通り通知されます)

・結果のみ通知⇒ これまでのバージョンと同じです。

1124b.jpg

以上、MBR3Dバージョンアップのお知らせと内容でした~[猫]

では、皆さんの勝利にGood Luck!




昼間仕事をしているサラリーマンは、リカバーは無理なのか? [MBR3D&MBR3D-R]

ブログにもアップしていますように、ここ数ヶ月の私の運用は 『MBR3D-R』 がメインとなっています。

MBR3D-Rを推す理由は色々と根拠があるのですが、前回記事にも書きましたPC7台稼動の意味と連動する部分ですので、これは来月まとめて書きたいと思います。(※7台のPCで稼動しないとMBR3D-Rの効果が無いという意味ではありません)

さて、MBR3D-Rの手法を簡単におさらいすると、「ツールで損失確定となった場合に手動でリカバーを行う」 というものですが、この ” 手動でリカバーを行う ” という部分がネックになっていて、実践をためらう方も少なくないようです。

特に昼間お仕事をされているサラリーマンの方など、「遠隔操作でツールの起動は出来るものの、リカバーをする時間を確保出来ないのでMBR3D-Rでの運用は難しい...」という内容のメールはよく頂きます。

ただ、同じような環境の方でも、MBR3D-Rで運用されているサラリーマンユーザーさんもおられますので、今回はその方法をシェアしたいと思います。

(※本来であれば、SREAユーザーさんのみにお伝えすべき情報なのですが、今後検討されている読者さんの中でも同じような環境の方も多いと思いますので)

その前に、なぜそういう環境の方が、リカバーが出来ないと判断するのかと言うと、以前は、『一度ゲーム画面を閉じてしまうと、その時プレイしていたゲーム画面の出目データは引き継げない』 という認識を私が持っており、それを認知している方であれば、そう思うわけです。

これが、3画面プレイを続けてきた結果、” ログアウトした後でもゲーム画面は引き継げる ” という認識に変わりました。

では、実際に本日のプレイで損失確定となったカジノを使って説明します。

ツール画面を確認すると、ER2のエントリーNo,18で損失確定となっています。

1122a.jpg
クリックで拡大します

これをカジノ画面を消して、ログアウト状態にします。(これで、昼間仕事している方が損失確定後ログアウトになった状況と同じです)

次に、リカバー対象になるゲーム画面を見つけるのですが、ツール画面のCount(A)の欄に出力されている数字から、0を探して、1、2、3と順番に見ていきます。

1122b.jpg

すると、このようになっています。

0→No,13
1→No,25
2→No,22
3→No,30
4→No,17

次に、ヨーロピアンルーレットの画面を1画面ずつ立ち上げ、この並びになっているゲーム画面を見つけます。

これは違いますね。これはER3の画面です。
1122c.jpg
↑クリックで拡大します

これも違います。これはER1の画面です。
1122d.jpg
↑クリックで拡大します

これですね。
1122e.jpg
↑クリックで拡大します

意味は分かりますよね。この部分を見ます。
1122f.jpg

※この時点で該当画面が出てこない場合は、1画面消して再度、1画面立ち上げてください。これを繰り返すと必ず該当画面が出てきます。

あとは、リカバーの手順に沿ってリカバーベットを行います。

ちなみに、この時のリカバー結果ですが、追加デポ$180で無事成功しました~[猫]

1122g.jpg

以上、これが損失確定後ログアウトになった場合のリカバー手順となります。

先に書きましたサラリーマンをされている現ユーザーさんの場合ですと、日中、遠隔操作でカジノを巡回していき、損失確定となったカジノのみを帰宅後、まとめてリカバーされているとのことでした。

つまり、損失確定のツール画面さえ残せていれば(キャプチャ画像保存など)リカバーは可能ですので、PCに張り付けない方でもMBR3D-Rの実行は可能ということになりますね。

あと別件になりますが、本日のツール画像で、「MBR3Dバージョン:1.4」となっているのに気づかれた方もいるかもしれません。(現在リリースは1.3)

これは、ある不具合の修正バージョンなのですが、現在テスト中で問題が無いようであれば近日中にアップしますので、SREAユーザーさんはツール下部のアナウンス欄のチェックをお願い致します。

では、皆さんの勝利にGood Luck




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。