So-net無料ブログ作成
検索選択

データ取りから見えてきたもの! [calix]

先月リリースの現行calixですが、成績の良くなかったユーザーさんから、

試験運用を長期行った上でリリースすべきではないのかー!

と、お然りを受けた(^^;)経緯もあり、今回の 『calix JK』 に関しては、膨大な生データを集めております...[猫]

勿論、一人では物理的限界がありますので、複数の方の協力のもと作業を進めているのは前回記事でも書いたとおりですが、その中で一人、飛び抜けたスキルをお持ちの ” Fさん ” という方に出会いました。

Fさんはご自身でもルーレット攻略を研究されてきた方なのですが、彼が凄いのは、あるロジックを思いついたら過去に集めた数万回という出目データに対し、どのような結果になるかが一発で分かるという ” 検証機 ” なるものを作れることです!

これ、マジで凄かったです...[猫]

現在行っている 「ヒット回数のデータ取り」 は、エントリー終了ごとにゲーム画面の切り替えを行うという条件が入りますので、この作業継続は必要となりますが、Fさんにはまた違った側面からのデータ収集とその結果に対しての検証をお願いしており、現在、それらを同時進行で進めています。

まだ途中の段階ではありますが、現時点で見えてきたものを本日、お見せできる範囲でご紹介したいと思います。

記事にするのが面倒なので、本日Fさんに送ったメール画像をアップしますね^^;

725a.jpg
クリックで拡大します

黒塗り部分が多く、理解不能だとは思いますが、真面目に真剣に取り組んでいる姿勢はお伝え出来たのではないかと思っております・・・^^;

今回、生データを多面から分析することによって得られた結果と、その結果に対する根拠(裏付け)が確かなものであるなら、それは安心感と同時に確信に変わります。

calixというベースのロジックを私が作り ⇒ それをFOOLさんが自動化 ⇒ そしてJKさんが新たなロジックを発見 ⇒ 数名の方でデータ収集 ⇒ taroさんに解析用エクセルを依頼 ⇒ Fさんとの出会い ⇒ 資金運用で新たなロジックの考察 ⇒ 再度FOOLさんが自動化、ということで、” 今回のcalix JK ” は多くの方の協力と個人が得意とする分野の集合体となりそうです。

一人では限界があることも、意志を持った数人が集まれば何か出来るもんだと実感した次第です~[猫]

『calix JK』 に関しては、本日はここまで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ドリームカジノ閉鎖による支払い問題」 の続報です。

数日前に問い合わせをしたところ、以下のような回答でしたのでシェア致します。

725b.jpg

これが本当であれば良いのですが・・・[猫]


では、皆さんの勝利にGood Luck




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

calix JK 現時点でのアナウンス情報 [calix]

私の住んでいる九州地方も梅雨明けとなり、本格的な ” 夏 ” となりました。

ほとんど部屋の中におりますが、たまに外に出ると溶けそうになります...[晴れ]

さて、前々回から記事にしております 『calix JK』 ですが、読者の方の反響は大きく、特にメンバー(ユーザー)さんからの問い合わせが凄いです~[猫]

その中でも驚いたのは、「もしかして、こんなベット法ですか?」 とズバリ言い当てた方が複数名もいた事です。

最初の頃は、私が作った手法をそのまま実行するだけの方がほとんどで、結果が悪ければ文句を言って終わり!という感じだったのですが、現在はそれが上手くいかない場合でも自分で研究し発展させる方が多く、レベルが格段に上がっているのを感じます。まさに、” 守・破・離 ” ですね。(決して上から目線というわけではありません...^^;)

そこで前回記事にも書きましたが、現在、 「ヒット回数のデータ取り」 を、その方々を中心に複数名で行っております。

現行calixの条件成立から目視・手動でのデータ取りとなりますので、1時間で取れるデータは多くても7~8エントリー分しか得られません。

これを私一人で行った場合、サンプルとしては数が少なく、非常に偏った結果となります。

データがある程度溜まったら送ってもらい、それを私が1つにまとめるという流れです。

各個人にはカジノ選択、連続エントリー数などは指定しておりませんので、『calix JK』 が持つロジックに対して、非常に公平で平均的な結果が導かれるものと考えています。

データの分析方法としては、ヒット回数を13から1回刻みでMAX70回まで設定。そこにヒット回数のデータを入力すると、損切り回数・ヒット回数・ヒット回数に該当する利益が算出され、入力分の収支と勝率が表示されるエクセルを用意しました。(taroさんに作ってもらいました^^)

ちなみに、本日まで集まったデータを入力した一部をアップしますね。(本当はもっと横に長~いです^^)

719.jpg
※Lc=ロスカット(損切り)

現在、1240エントリー分ですが、これがより多く集まれば ” リアルなデータベース となりますので、リリース後お使いになった場合、各ヒット回数 (追い上げ回数) の期待値 (収支及び勝率) は、これに近い数値に収束するものと考えています。

※こちらのエクセルはリリースに至った場合、参考資料として公開します。(ユーザーさんのみ)

勿論、その前に 『calix JK』 に再現・優位性があるかの判断はしなければなりませんが、現時点ではかなりの優位性があると感じています。

あと、お問い合わせの多かったリリース時期についてですが、FOOLさんと打ち合わせを行った結果、今月末くらいの完成見込みということで、そこから動作確認を行い、問題がなければ来月一週目にはリリース出来るものと思っています。

それまではデータ収集に加え、立ち回りについても思案して行く予定です。

現時点でアナウンス出来る情報としては、以上となります~[猫]


では、皆さんの勝利にGood Luck



タグ:calix JK
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

208勝0敗はマグレか必然か!? JKロジックのリアルプレイ検証報告! [calix]

前回記事で紹介致しました ” JKさんのロジック ” 、 実際にリアルマネーにてテスト検証を行いました。

あまりの勝率の高さから、” 勝率のばらつきや選択ゲーム画面の巡り合わせ等には左右されない何かを感じます ” と書きましたように、それなら過酷な環境で! ということで敢行いたしました~[猫]

JKさんのプレイスタイル (立ち回りやゲーム画面選択方法など) はあえて聞かず、純粋にロジックが持っているポテンシャル (勝率) を見たかったからです。

▼テスト要項
・1カジノ50勝、又は利益$100到達時点で終了し次カジノへ!
・エントリーごとのログアウトは行わず、継続ログインで続行プレイ!
・損切り及び追い上げは50回転まで、その時点で検証終了!

以上の条件で臨みましたが、実際のプレイスタイルとしては、かなり不利な設定です。

今回はカジノ別の取引履歴のキャプチャ画像、及び1エントリーごとのヒット回転数も載せていきます!

<ジパングカジノ>
▼取引履歴
既存残高:$44
追加デポ:$40
ちょうだいボーナス:$20
ベース残高:$104
終了時残高:$205.1 (引き出し)
収支:+$101.1
715a.jpg

▼エントリーデータ
総エントリー回数:44
最大ヒット回転数:47
平均ヒット回転数:11.1
715b.jpg

<777Babyカジノ>
▼取引履歴
既存残高:0
初回デポ:$30
追加デポ:$80
ベース残高:$110
終了時残高:$210.1 (引き出し)
収支:+$100.1
715c.jpg

▼エントリーデータ
総エントリー回数:49
最大ヒット回転数:44
平均ヒット回転数:11.1
715d.jpg

<カジノジャンボリー>
▼取引履歴
既存残高:$54.9
追加デポ:0
ベース残高:$54.9
終了時残高:$155.4 (引き出し)
収支:+$100.5
715e.jpg

▼エントリーデータ
総エントリー回数:49
最大ヒット回転数:45
平均ヒット回転数:12.8
715f.jpg

<ウィリアムヒルカジノ>
▼取引履歴
既存残高:0
初回デポ:$30
追加デポ:$60
ベース残高:$90
終了時残高:$6
収支:$84
715g.jpg

▼エントリーデータ
総エントリー回数:28
最大ヒット回転数:64 (損切り)
平均ヒット回転数:13.2
715h.jpg

<検証結果>
戦績:169勝1敗
勝率:99.4%
収支:+$217.7

以上、このような結果となりました。

4カジノ目での損切りとなりましたが、やっぱり凄いですね・・・[猫]

前回のJKさん報告では50回転以内の勝率は100%でしたが、損切りを ” 負け ” と言い換えるのなら、ご本人も書いておられたように負ける局面は必ずどこかで来ますし、勝率100%というのは絶対に起こりえません。

ただ、今回の検証用に70回まで追い上げ可能なベット表は用意しておりましたので、続けていれば取れた形にはなります。

ちなみに、JKさんがその後の経過報告を下さってますので、その部分だけアップしますね。

715i.jpg

JKさんも50回転以上が発生したようです^^;

今回は勢いに任せ...(^^;) リアルマネーでいきなり実弾投入をやってしまいましたが、ここから、” 本当の意味での検証作業 ” に入りたいと思います。

それは、” ヒット回転数のデータ集め ” です。

現時点では、ヒットの天井 (最大ハマリ) も掴めていませんし、40回転又は50回転というキリの良い数字が、果たして損切りとして最適だという根拠もありません。

もしかたら、38とか52などの半端な数かもしれません。

ヒット回数のデータを多く集め、損切り設定から勝率を導き出し、一番効率の良い追い上げ回数を求めたいと考えています。

それが解かれば、投入資金や立ち回り (今回のような1カジノ集中が良いのか、それとも巡回型が良いのか) などの背景も見えてくると思います。

ということで、今回の手法は ” 製品化 ” という方向で進めていきたいと思います。もちろん、自動ツール化です。

名称は現行calixの別バージョンとして、『calix JK』 を予定しています~[猫]

~~~~~~~~~~~~~~

最後に、まったく関係のない話ですが、先日ネッテラーのカードで引き出しをしたところ、5万円までの引き出し制限が掛かっていました。

たぶん、先々月くらいに起きた南アフリカの偽造クレカ事件 (コンビニATMからの14億円不正引き出し事件) の影響かな?と思います。

手数料の関係もありますし、このまま継続すると、ちょっと使い勝手が悪くなりますねー。

以上、プチ情報でした~[猫]


では、皆さんの勝利にGood Luck



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。