So-net無料ブログ作成
MBR3D&MBR3D-R ブログトップ
前の3件 | -

ある試み~試行錯誤中! [MBR3D&MBR3D-R]

先週月曜日(2/22)から開始した” ある試み ” の検証プレイ... GFPさんにも協力してもらい、2アカ分のデータを取ろうと思っているのですが、2人とも3日しか消化出来ていません。。。^^;

理由は、「出金待ちのカジノが多く、リカバー用の資金がうまく回らない」 為です。

前回書きましたように、利益効率やリカバー失敗後の資金回復スピードは上がったのですが、リカバーする事を前提としたロジックな為、リカバーに入る回数が極端に多くなっています。

特に足を引っ張っているのが、GGN系列のカジノです。

出金処理をして4営業日はアカウントに保留(この間の引き出しキャンセルは可能)されているのですが、今回はそれから3日ほど待たされ、実際にネッテラーに着金するまでに1週間掛かりました。

う~ん。これでは、上げた効率がチャラになってしまいます。

ちなみに、出金スピードの早い順に並べますと、以下の様になります。

1位、カジノジャンボリー : 数十分
2位、ウィリアムヒルカジノ : 数時間から1営業日以内
3位、ドリームカジノ : 1~2日以内
4位、ジパング・777・ワイルドジャングル : 1日半~2営業日
5位、ウィリアムヒルカジノクラブ・21Nova・ユーログランド : 4営業日保留後翌日
最下位、GGN系カジノ : 5日~7日
(※私とGFPさんの参考値です。各自VIPレベルでも異なるようです)

さて、どうしましょうか?

リカバー用資金を潤沢に用意できる方は問題ないですが、それではあまり現実的ではありませんよね。

ロジックの有効性を含め、この部分ももう少し考えて見る必要がありそうです。

ということで、リリースに関しては、もう少し時間をおきます。(ツールは完成しております)

楽しみされていた方がおられましたら、申し訳ありませ~ん[猫]


では、皆さんの勝利にGood Luck!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ある試み、今週の考察 [MBR3D&MBR3D-R]

前回アップしました ” ある試み ” (リカバーする事を前提としたロジック)ですが、今週は色々と設定を変えて試していました。

もちろん、実弾投入のリアルプレーです~[猫]

一番見たかったのは、『 時間あたりの利益効率と損失確定発生率 』 それと連動して、『 リカバー成功率と失敗後の資金回復に要する日数バランス 』 です。

下の画像は、前回記事のプレイに翌日分を追加した収支表ですが、

2016y02m21d.jpg
※クリックで拡大します

この日は、ユーログランドでリカバー失敗していますが、当日利益は+$166.5 になっています。

過去記事を良く読んできた方やMBR3D-Rを実践した事のあるユーザーさんなら解ると思いますが、これは、今までに無い展開です。

私の環境(稼働PC7台)でMBR3D-Rを運用してきた過去の感覚では、1時間あたり約$10、1日15時間くらいの稼働で$150~$200弱の利益が見込めるという感じで、そこにリカバー失敗を挟むと$200程凹み込みますので、資金回復に1~2日程掛かる感じでした。

ちなみに、この日(2/17)は1時間あたり約$30、3時間経過した時点で約$100プラス、そして3時間ごとに$100ずつ積み上がって行きました。

およそ3倍のスピードです。

途中でリカバーに失敗するわけですが、検証データ取りなので、15時間動かした時にどういう結果になるか~!?(^^;) をやってみた結果がこれです。

リカバーに失敗していなかったら、約$500の利益ですので、利益推移としては合っていると思います。

ここまで来ると条件成立は平均5分おきにアラームが鳴り、それを一々ログアウト・ログインしていたら、追いつきません!(勿論、その間にリカバーの作業も入ってきます)

そこで、ルーレット盤のプレー速度は速いモードに戻し、立ち回りのルーティンを変更しました。(この部分は、リリースに至りましたらPDFにてご説明します)

これで、以前と同じくらいの割と余裕を持ったPC操作になりました。

ただ、損失確定(▼印)が多いのが気になりましたので、利益効率を少し落としてでも、損失確定を減らした方が良いのではないか?

という視点から、その後日から色々と試してきたわけですが、結論としては、” そこは比例せず、返って結果は悪くなった ” という状況です。

FOOLさんに無理を言って3パターン程設定を変えたものを作ってもらったのですが、最初に試したやつが一番良いなぁ~という印象です。(この部分に関しても、リリース時のPDFに記載予定)

そこで今週は、この設定にて数日、継続プレイを行い、どのような結果になるか試してみたいと思います。

結果が良好であれば、予定しておりましたルーレットメーカーのプロト版リリースを先送りにして、こちらのツールを今月末もしくは来月初めにもリリースしたいと考えています。

今週末くらいに結果はアップしますね~[猫]

では、皆さんの勝利にGood Luck!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ある試みの初日結果 [MBR3D&MBR3D-R]

前回、GFPさんの途中経過の記事をアップ致しましたが、その後日から色々と考えていました。(フィルターをいくら設定しても、最後2日連続のリカバー失敗)

GFPさんの運用スタイルはMBR3Dの自動ツールを使い、損失確定となった場合にリカバーを行う、これまでに何度も紹介してきましたMBR3D-Rという手法です。

リカバー手順やポイントに関しては直接指示の為、まんま私のコピーとなるわけですが、前回最後にも書きましたように、勝率のばらつき(勝敗の波)によって、同じ手順を踏んでも当然、私の運用結果とGFPさんの結果では異なったものになります。

また、現SREAユーザーさんから頂くメールの中でも、リカバーが手動である(裁量が利く)がゆえ、私がよく書いていますフィルターの部分に悩んでおられたり、リカバー失敗による資金の凹みやメンタル的な恐怖、資金回復までの期間に対する不安など、私も同様、同じプレイヤーの立場として十分理解できる内容です。

そんな事を、何かうまく解消する方法はないものかと、ずっと考えておりました...。

もっとシンプルに!そして、もっと効率良く!

PC環境やプレイにかける時間の差はあれど、私の環境が100とすれば、その半分の方であれば50の結果が反映されるような... そんなロジックが組めないものかと。

前置きが長くなりましたね・・・^^;

無い頭をひねった結果...

” リカバーする事を前提としたロジックにする ”

でした。

これまで、『 MBR3Dで損失確定 → リカバー 』 だったのですが、そこに固執した感があります。

そもそも、MBR3DとMBR3D-Rでは、資金管理に対する考え方や立ち回り方が違います。

根本を変えると、割とあっさりとロジックが決まりまして、早速FOOLさんに連絡、無理を言って昨日未明、ツールを受け取りました~[猫]

そして本日、稼働させた結果がこれです↓

2016y02m16d.jpg
※クリックで拡大します

当日利益、$325.1

ある程度は予想はしていましたが、思った以上の収益でした!

(というか、条件成立が短時間に連続して来るので、ログイン・ログアウトの繰り返しで疲れました。途中から " 速いモード " をやめました・・・^^;)

これ、BR(バンクロール)はこれまで通り、最低の$30.8です。

つまり、1勝あたりの平均利益は$2弱ですので、150回以上のエントリーを行った計算です。

そして、所要時間は、これまでより少ないです。(この点に関しては後日)

薄い利益を短時間に積み上げていく、まさに、スキャルピングトレードのような展開でした。

仮に本日、リカバー失敗があったとして、リカバー失敗による損失は$345程ですので、微減で収支したことになり、資金回復に対するスピードも上がるものと予想しています。

リカバー手順も1パターンのみの超シンプルバージョンです!

そんなわけで今、少々、興奮気味で書いていますが(^^;)、当然ながら検証が必要になってきますね。

GFPさんに人柱になってもらい、私と2人分のサンプルを取りたいと思います~[猫]

では、本日はここまで!


皆さんの勝利にGood Luck!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の3件 | - MBR3D&MBR3D-R ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。