So-net無料ブログ作成

アプローチは3通り、採用条件は2つの目標クリア [cxxxx]

今回の新ツール、追求するのは以下の2点です。

1.勝率96.7%以上の確保

2.ベット開始37回以内でのヒット

1の勝率96.7%以上というのは、現実的には 「30回のエントリーに対し1回の負け許容」 ということで、対象カジノ15~16で実践した時に、設定BR分の利益が2巡に1回の割合で伸びていくことを意味します。(※基本的にリカバーは行わない)

2のベット開始37回以内でのヒットですが、これは前回の検証から得られたデータを基に、ストレートアップの確率収束、1/37でのヒット精度が目標で、その割合を見ていきます。(※実際のベットは99回まで行います)

以上の2点を目標とし、同時にリリース条件としたいと思いますが、それを達成する為に3パターンのアプローチ(条件成立ロジック)を考えました。

前回、FOOLさんから受け取ったプロト版というのが、その中の1つになります。

検証の進め方としては、私とGFPさんの2アカウントで同時スタート、どちらかが横列2敗した時点でストップ、もしくは10巡回終了時の勝率96.7%以下で不採用、2点クリアで採用とします。

今回のプロトタイプⅠ、リアルマネーでの検証結果が以下になります。


<cxxxxプロトⅠ検証結果>

toru
プロト1toru.jpg

GFP
プロト1GFP.jpg

表の見方(※クリックで拡大します)
▲:損失確定
オレンジ表示:37回以内でのヒット
NP:No Play

テスト段階で色々と数値を変え、一番良いであろうという設定で臨んだのですが、早くも2巡目でGFPさんの方で横列2敗が発生、早々に不採用となりました・・・^^;

もうちょっと継続して様子を見ても良いのですが、確率収束の精度もイマイチですし、仮にこの後の成績が良くても、どなたかに同じ状況が発生することは充分に考えられますので、プロトⅠの検証は打ち切りとします。

現在、プロトⅡをFOOLさんに依頼、作成中です。

作っては捨て、作っては捨ての繰り返しですが、納得のいくものが出来るまで、諦めませんよ~[猫]


では、皆さんの勝利にGood Luck!




nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ジパング系空スピン復旧とオートログ、確率収束について [cxxxx]

およそ2週間続いたジパング系列(ジパング・777baby・カジノジャンボリー)の空スピン不可事象ですが、ようやく解消されたようです。

いや~、良かったです^^

これで、次期ツール「cxxxx」(xxxxは伏字)を検証する対象16カジノすべての環境が整いました~[猫]

さて、前回検証にて没となった背景は先日書きましたが、やはり本来のスキャルピング・ルーレットで解説しています ” ハマリからの連続 ” を極める方向で、次期ツールは完成させたいと思っています。

まぁ、昔は手書きでのデータ取りと手動クリックというのが一般的で、とてもハマリを検証するには無理があったのですが、複数PCや自動ツールという、以前では考えられない環境になりましたので、一度やってみたかったんですね・・・^^;

没にはなりましたが、ストレートアップのハマリがどの程度のものか分かっただけでも収穫はありました。

で、その後に私がやったことですが、原点に戻って、再度 ” 出目の洗い出し ” から行いました。

データ取りと言えば、taroさんの 「オートログ」 の出番です^^

506a.jpeg

こんな感じで、16カジノ対応となっており各種モードを指定することが出来ます。

久しぶりにオートログを動かしてみたのですが、以前使ったものと比べると比較にならないくらい格段に進化しておりまして、ビックリしました~[猫]

勿論、データ取りだけではなく、これを使って実際にベットしていくことも可能です。興味のある方はtaroさんのブログでご確認ください~。

⇒ SR支援用オートログ バージョンアップ版 リリース開始!

余談ですが、前回記事をアップ後にある方から、「無料版のスキャルピング・ルーレットとオートログを組み合わせ、効率良く利益を上げてますよ~」 とのメールを頂きました。

ざっとですが、「オートログで1000ゲーム程のデータを取得、その中で飛び抜けて出現回数の多い数字にスキャルピング・ルーレットでベット開始、10回を1セットとして1セット終了後は再度出目記録を取るところからスタート」 という内容で、これでかなりの勝率を挙げておられるとのことでした。

実際に無料版のPDFでは、候補数字の選び方の中で、その様な内容の記述もしておりますので、それを採用された形ですね。

※無料版スキャルピング・ルーレットは現在、直接ダウンロード可能となっております。右サイドバーからどうぞ~

話を戻します。

今回のオートログですが、taroさんにお願いして、数字別間隔表(その数字が何回転目に出たかを記録)を、指定した回転数に色分け表示されるよう特別に作ってもらいました。

具体的にはこんな感じです。

②74~
③111~
④148~
⑤185~
⑥222~
⑦259~

エクセルでの表示はこんな感じになります。(※クリックで拡大します)

506b.jpg

前回記事で、「ソフトウェア版ルーレットに組み込まれているであろうアルゴリズム(ゲームの公平性理論)を考えると、ハマっていた出目はどこかで収束(確率の収束)が起こる」 という見解を書きました。

ヨーロピアンルーレットには、1~36と0を含め、計37個の数字があります。

確率的には37回に1回の出現率となるわけですが、実際の出目はそうではありませんよね。

ただ、確率が収束する過程においては、オンカジ側が謳っている 「ゲームの公平性」 が正しければ、そのアルゴリズムに反映されるはずです。

上記色分けで指定した 74 は37×2であり、111 は37×3です。

前回のハマリ検証で最大だった660という数値を考えると660÷37=17.8となり、約18という数値になります。(余談ですが、37×18は666となり、何かの数字を連想します;;)

また、確率的に一番高いのは赤黒・偶数奇数などの2倍レートの部分(37分の18)ですが、過去にその部分で経験した最大ハマリ数が18回前後との記憶と比較すると、なぜかそれに近い値です。

つまり、確率的に高い低いは関係なしに、各レートのハマリ係数はそのくらいがMAXで、それが長いスパンの中で各レートの確率に収束していくのではないか?

と勝手に結論付けました。

オートログでのデータ収集は終え、次はプログラマーのFOOLさんにバトンタッチです。

現在、プロト版を受け取りテストに入っております。

ジパング系の空スピンも復旧したことですし、次回から全カジノを対象とした検証結果を順次アップ出来ればと考えています。

では、本日はここまで。


皆さんの勝利にGood Luck!



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

新ツールを没にした理由 [cxxxx]

前回記事にて、新ツール(リカバーを前提としたロジック)を お蔵入り にしました~と、お知らせしました。

開発当初は順調だったのですが乱高下が激しく、±$1500~2000の振れ幅があり、資金的にもメンタル的にも、とても長期運用に耐えられるものではないと判断しました。

エントリーポイントは単純で、ハマっている数字に対し上限を設定、それを逆算した回転数からベットを開始するというものです。

例えば、上限を400と設定した場合では、217回転まで出なかった数字に対して自動で99回ベット、それでヒットしなかった際に手動で84回リカバーベットする、といった要領です。

当然400回転以上ハマる事は珍しくありませんが、その発生頻度と1勝でツール再起動(カウントがリセットされる)事を考慮すると、勝機はあるのではないか?と考えたわけです。

実際に上記の設定から始めると、PC7台稼働で3時間あたり$100程ずつ増え、1回程度のリカバー失敗では利益確保は出来るものの、1日に2度のリカバー失敗があると大きく凹みます。

そこで上限を450、500、550、600と段階的に上げて行ったのですが、お分かりのように、これを行うと機会損失(エントリー数の減少=利益減)が比例して起こります。

そして、いくら上限を上げても、リカバー失敗が必ずどこかで発生します。

こうなると、リカバー失敗による損失の回復に異常に時間が掛かるか、その前に資金が底をつく可能性が大きいです。

ちなみに今回の検証で見た最大ハマリは660でしたが、試しに上限を700に設定して14台のPCで24時間稼働させたところ、1回もエントリーがありませんでした。

こうなると、何をやっているか分かりませんよね・・・^^;

以上が、没にした理由です。

今回の検証で改めて感じた事は、過去記事(⇒確率論攻略法の落とし穴)の中でも書いています様に、” ハマリを狙いに行く手法は無意味である ” ということです。

ただ、ソフトウェア版ルーレットに組み込まれているであろうアルゴリズム(ゲームの公平性理論)を考えると、ハマっていた出目はどこかで収束(確率の収束)が起こるハズです。

その部分の一点突破を狙い、リカバーを行わないベットシステムとMBR3Dで採用している複数カジノによる資金管理を行えば、長期運用に耐えられる手法は確立出来るものと思います。

既にジパング系を除く空スピン可能なカジノにてテストを開始していますが、続きは次回に書きますね~[猫]


では、皆さんの勝利にGood Luck!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。