So-net無料ブログ作成
calix JK + 〇〇〇 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

SREA定数締切リと検証作業お手伝い募集のお知らせ! [calix JK + 〇〇〇]

10月に入りました!今年も残り3ヶ月ということで、相変わらず月日が経つのは早いですね~[猫]

さて、前回記事にて告知しておりました 『calix JKモンテ リリース伴うSREA定数締切り』 の件ですが...

9月30日お申込み分を持って、” 締切り ” とさせて頂きました。

締切りって、定数に到達!?

そもそも定数って何名だったの...?

と思われる方もいるかと思いますが、私の中では、” 9月30日の時点で集まった方々が定数 ” と、最初から決めていました。

私はこれまで、APマニュアルを29,800円で販売していた頃から、” 先行者利益 ” という物の考え方がベースにあります。

これは、インターネットという顔も見たことのない媒体で、大切なお金を支払うという決断をユーザーさんに求めるわけですから、早々にご縁のあった方には何らかのメリットがなければいけないと思うからです。

これまでの手法追加時のAPメンバー無料配布やSREA VIP IDの発行などは、その考えに基づくものです。

今回、ネッテラーの一件によるオンカジ情勢不安定の中、一週間という期間で参加表明をされた方々には、それなりの決断があったものと思います。

ちなみに実数ですが、VIPメンバーを含めても3桁に至っておりませんので、ツールを稼働させるには丁度良い人数ではないかと思っています。


<<検証機のお手伝いをして下さる方、大募集!>>

さて、気になるcalix JKモンテの進捗ですが、Fさん作成のフローチャートが出来上がり、FOOLさん (プログラマー) の手に渡っております。

101a.jpg
※ごくごく一部です

FOOLさん曰く、「かなりの大作ですが、プログラム化は問題ないです~[犬]」 とのことでした^^

このようにプログラミングには着手しておりますが、一番の肝である ” 1エントリーに対するベット回数の最適値検証 ” が未だ終わっていません。

これは前回も書きましたように、検証機をフルで走らせても1数値に対して4日ほど掛かり、また、今回Fさんによる新たな追加条件も加わり、より時間を要する事態となりました。

そこで、この作業をお手伝いして下さる方を大募集します!

条件 : エクセル (マイクロソフト エクセル) がインストールされたPCをお持ちの方
作業内容 : 下図のABC各数値 (こちらで指定) を入力後、Auto検証Startをクリック

101b.jpg

お手伝いをしてもいいよ~!という方は、下記アドレスまで、件名を 「検証機のお手伝い」 にて、ご連絡くださいませ~[猫]

casino_toru★yahoo.co.jp (★を@に変更)

人海戦術で対処したいと思いますので、宜しくお願い致します m(_ _)m!

※尚、今回のSREA定数締切りに間に合わなかった方で、やっぱり参加したいという方は、今回のお手伝いにて 『定数枠』 とさせて頂きますので、合わせてご検討くださいませ![猫]

では、皆さんの勝利にGood Luck!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【重要】「calix JKモンテ」 リリースに伴うSREA定数締切り準備のお知らせ [calix JK + 〇〇〇]

ここ数回に渡って概要を説明してきました 「calix JKモンテ」 ですが、現在行っている作業内容を報告しますと、1エントリーに対するベット回数の最適値を探っております。

検証機で見れば、赤い矢印の項目です。
922.jpg

ここに1から1回刻みで入力、1つの検証が終了するまでに4日ほど要するのですが、Fさんの最初のメールにありました 「ある条件にてBR$238.8で0敗」 の” ある条件 ” とは、この設定数値を指しています。

つまり、「この時の設定数値よりもパフォーマンスの良いベット回数があれば、それを採用する」 ということです。

このように、メールでのお問い合わせも頂いておりますが、実際のリリースまでには、もう少しお時間を頂くことになるかと思います。

さて、「calix JKモンテ」 はSREA (自動ツールの総称) の追加コンテンツとなりますので、現SREAユーザー及びSREA VIPの方はそのままご使用になれるのですが、先のネッテラー決済停止による対応として、各カジノはそれに代わる決済機関を用意しました。

これにより、ツール対象カジノはこれまで同様15カジノとなりますが、決済サービスの使い勝手や 「calix JKモンテ」 の持つベット特性を考えますと、ユーザーさんが選択するカジノは自ずと、ある特定のカジノ系列に集中することが予想されます。

また、ツール自体は過去にリリースしました各ツール同様、その使用によってカジノ側からの警告やアカウント剥奪などの報告事例は無いものの、リリースと同時に無制限にお申し込みを受付け、大多数での稼働となれば、何らかのリスク要因となる事は考慮しなければなりません。

そこで、SREAユーザーの定数を決め、それに到達次第、締切りとすることを対策とし、以下の通りご案内させて頂きます。


<SREA定数締切りの要項>

▼既に定数対象となっている方
・SREA VIPメンバー (SREA VIP : 12回の月額決済が完了された方)

▼今後、定数対象となる方
・2016年9月30日の時点で、SREA有効IDパスワードをお持ちの方

※9月30日の時点で予定人数に到達の場合は締切りとなり、セールスページにその旨を表示致します。

※予定人数に到達しない場合、10月1日以降も随時受け付けとなりますが、定数となった時点で終了と致します。

▼補足事項
1.リリース時期が現時点で不確定な為、9月30日までに有効IDパスワードを取得された後の一時解約は可能とします。つまり、定数の権利はキープした状態にして、実際にリリースされるまでの課金は止めたいと思う方はその様にしてください。

2.万が一、リリースに至らなかった場合には、該当決済 (月額課金) の全額の返金処理を行います。

以上。


ご理解頂けたでしょうか・・・[猫]

ネッテラーの決済停止というショッキングな出来事の後、オンラインカジノを取り巻く環境は非常に不安定で、既にオンカジから手を引いた方が多いのも事実です。

このような状況下での今回のご案内、例えるなら ” ノアの方舟 ” みたいなものかもしれません。

乗るか、乗らないか...

私自身、プレイヤーとしても生き残りを懸けた最終兵器が、今回の 「calix JKモンテ」 だと確信し、作業を進めております。

只今、乗船受付け中です^^

乗る!と決めた方は、こちらからどうぞ~[猫]

calix JKモンテ.jpg

では、皆さんの勝利にGood Luck!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

〇〇〇の中身とは? [calix JK + 〇〇〇]

〇〇〇の中身を明かす前に、ここに至る経緯をFさんのメールを紹介しながら説明したいと思います。

まずは、7月末に受け取ったメールの一部から・・・[猫]

920a.jpg

その後8月の初め、「calix JK + ウィナーズ法」 の検証結果 (連続20万出目) の報告を頂きました。その時のメール (一部) がこれです・・・[猫]

920b.jpg

そして、この数週間後に届いたのが、前々回の記事にアップしました 「連続89万出目52000エントリー収支勝率100%」 という、あのメールです。

もう、お分かりだと思いますが、〇〇〇の中身は、” モンテカルロ法 ” です。

『calix JK + モンテ』

ですね。

モンテカルロ法については、「カジノ モンテカルロ法」 で検索すると沢山出てきますので詳しい説明は省きますが、Fさんが凄いのは、本来、3倍配当のベッティングシステムであるモンテカルロ法を36倍配当のストレートアップ (しかもcalix JKは3点賭け) に対応させたことです。

紹介したメールだけでは伝わらないと思いますが、ここに至る過程には複数のベットテーブル (ベット表) の設定や5回に渡る検証機のバージョン変更など、様々な試行錯誤をメールのやりとりの中で確認しています。

また、事あるごとにPDFにまとめて下さるのですが、検証の緻密さや妥協を許さないその姿勢は、こんな文面からも感じ取れます。

920c.jpg
(※あるPDFの中の一部です)

さて、

Fさんが考案した 『calix JK + モンテ』 ですが、開発動機とも言えるその根拠は、” 本来のcalix JKが持っているヒットまでのベット (追い上げ) 回数の低さ ” にあります。

920d.jpg

これは、今回の連続89万出目52000エントリー (正確には52454) のヒットまでの回数をグラフ化したものですが、最も多いのが1回ということで、条件成立の直後にヒットしているのが解ると思います。

また、calix JKリリース前に数名の方でデータ採りを行いました、「10回までのヒット比率が全体の60%弱」 という結果も同様に表れています。

つまり、” このヒット回転数の低さを利用して、モンテカルロ法の特徴である、「幾度かの勝ち負けを織り交ぜながら最終的には1セッションでプラス収支に持っていく」、というベットスタイルを超難関なストレートアップのモンテカルロ手法として確立した ” ということです。

〇〇〇の中身...

何となくご理解頂けたでしょうか?

現在、日本におけるオンライカジノを取り巻く環境は、先のネッテラーの一件もありますように、非常に暗いものとなっています。

対象カジノではありませんが、36BOLカジノの日本撤退など、決済機関も含め、今後流動的に変化していくものと考えます。

当ブログ読者さんやメンバーさん、SREAユーザーさんの中でも同様に不安を抱えている方も多い事だと思いますが、

『calix JK + モンテ』

ちょっとだけ光が見えて来た感じがするのは、私だけでしょうか・・・^^;


※明後日(9月22日)に、ちょっと重要なお知らせをしますね。興味のある方は是非チェックされてください~[猫]


では、皆さんの勝利にGood Luck!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の3件 | 次の3件 calix JK + 〇〇〇 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。