So-net無料ブログ作成
検索選択

〇〇〇の中身とは? [calix JK + 〇〇〇]

〇〇〇の中身を明かす前に、ここに至る経緯をFさんのメールを紹介しながら説明したいと思います。

まずは、7月末に受け取ったメールの一部から・・・[猫]

920a.jpg

その後8月の初め、「calix JK + ウィナーズ法」 の検証結果 (連続20万出目) の報告を頂きました。その時のメール (一部) がこれです・・・[猫]

920b.jpg

そして、この数週間後に届いたのが、前々回の記事にアップしました 「連続89万出目52000エントリー収支勝率100%」 という、あのメールです。

もう、お分かりだと思いますが、〇〇〇の中身は、” モンテカルロ法 ” です。

『calix JK + モンテ』

ですね。

モンテカルロ法については、「カジノ モンテカルロ法」 で検索すると沢山出てきますので詳しい説明は省きますが、Fさんが凄いのは、本来、3倍配当のベッティングシステムであるモンテカルロ法を36倍配当のストレートアップ (しかもcalix JKは3点賭け) に対応させたことです。

紹介したメールだけでは伝わらないと思いますが、ここに至る過程には複数のベットテーブル (ベット表) の設定や5回に渡る検証機のバージョン変更など、様々な試行錯誤をメールのやりとりの中で確認しています。

また、事あるごとにPDFにまとめて下さるのですが、検証の緻密さや妥協を許さないその姿勢は、こんな文面からも感じ取れます。

920c.jpg
(※あるPDFの中の一部です)

さて、

Fさんが考案した 『calix JK + モンテ』 ですが、開発動機とも言えるその根拠は、” 本来のcalix JKが持っているヒットまでのベット (追い上げ) 回数の低さ ” にあります。

920d.jpg

これは、今回の連続89万出目52000エントリー (正確には52454) のヒットまでの回数をグラフ化したものですが、最も多いのが1回ということで、条件成立の直後にヒットしているのが解ると思います。

また、calix JKリリース前に数名の方でデータ採りを行いました、「10回までのヒット比率が全体の60%弱」 という結果も同様に表れています。

つまり、” このヒット回転数の低さを利用して、モンテカルロ法の特徴である、「幾度かの勝ち負けを織り交ぜながら最終的には1セッションでプラス収支に持っていく」、というベットスタイルを超難関なストレートアップのモンテカルロ手法として確立した ” ということです。

〇〇〇の中身...

何となくご理解頂けたでしょうか?

現在、日本におけるオンライカジノを取り巻く環境は、先のネッテラーの一件もありますように、非常に暗いものとなっています。

対象カジノではありませんが、36BOLカジノの日本撤退など、決済機関も含め、今後流動的に変化していくものと考えます。

当ブログ読者さんやメンバーさん、SREAユーザーさんの中でも同様に不安を抱えている方も多い事だと思いますが、

『calix JK + モンテ』

ちょっとだけ光が見えて来た感じがするのは、私だけでしょうか・・・^^;


※明後日(9月22日)に、ちょっと重要なお知らせをしますね。興味のある方は是非チェックされてください~[猫]


では、皆さんの勝利にGood Luck



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

連続89万出目52000エントリーで無敗!が意味するもの [calix JK + 〇〇〇]

前回記事で紹介しましたFさんのメール...私も最初に読んだ時には、にわかに信じられなかったのですが、内容を詳しく解説しますと・・・

まず、連続89万出目というのは、ルーレット盤の1スピンの結果を1出目とすると、それを89万スピンさせたということで、仮に1秒間2スピンで行ったとしても1分間で120出目、1時間で7200出目ということになり、89万回分の出目を集めるだけでも123.6時間、ぶっ通しで回しても5日強が必要になるという、膨大な出目データです。

次に、その出目データをFさんがプログラムを組んだ検証機 (エクセル) に入力、その後calix JKのロジックで抽出すると該当エントリーポイントが52000箇所あったということなのですが、このくらいの出目データ・エントリーポイント試行回数になると、ほぼ大数の法則が効いてくる (確率は収束する) のは何となく感覚的に理解できると思います。

そして、この52000のエントリーポイントに対し、独自のロジックでベットを行ったシミレーションの結果が、最大BR$238.8で無敗エントリー、収支勝率100%という、驚愕の結果です。

ちなみに検証機はこんな感じです。

918.jpg
※ごく一部です

これまで、私は数々のロジックを微力ながら開発してしてきましたが、勝ち敗けの波 (勝率のばらつき) を回避するために、プレイカジノの分散やゲーム画面の切り替え・資金管理法など、様々な方法を提示してきました。

理由は、” 同一手法を続ければ、大数の法則がある限り、どのような手法を用いても、必ず、それ (大数の法則や控除率) に収束してしまう ” からです。

カジノ運営側からすれば、ゲームソフトという土壌で利益追求する以上、ルーレットを含む全てのゲームに於いて、プレイヤーが用いるであろうあらゆるベットを想定してプログラム (乱数生成) してあるはずです。

つまり、今回のFさんの検証結果というのは、” ほぼ、それら全て超えてしまった ” と言っても過言ではないと思います。

前回も書きましたが、まさに ” 1カジノ完結 ” です。

これを自動化すれば、本当にスタートボタン1クリック後、完全放置の自動ツールとなってしまいます。

なんか凄いですね・・・

calix JK + 〇〇〇

次回は、〇〇〇の部分を明らかにしますね。近日中にアップします~[猫]


では、皆さんの勝利にGood Luck



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

生き残りを懸けて! [calix JK + 〇〇〇]

今日は9月15日。事実上のネッテラー日本撤退期日を迎えました^^

去る者追わずで、前を向いて進みましょう~[猫]

さて、前回記事アップ後に色々とメールを頂いたのですが、その中から エントロペイの出金方法 (現金化) についての情報提供をシェアしたいと思います。

前回、エントロペイ口座から現金での引き出しは出来ない (カジノサイト文言) でしたが、ecopayz (エコペイズ) を経由することで可能のようです。

⇒ ネッテラー利用停止対策の決定版 エコペイズでATM出金
⇒ ecopayz と entropay 間の出金、入金

※情報提供頂いたY様他、ありがとうございました~[猫]

また、ジパング系列の iWallet (アイウォレット) に関しても、正式導入のメールが届いていると思いますが、「iWalletへのご入金方法が整いますまで、Netellerやクレジットカード等からのご入金分も、ご入金実績無しでお引き出しいただけます」 との案内です。(※入金額同等のベットは必要になります)

この様に、SREA対象15カジノに対しての入出金環境はとりあえず整ったわけですが、口座の使い分けやアカウント開設、手数料の問題など... なかなか面倒そうですね。

私は根がズボラなので(^^;)、なるべく動線というか流れはシンプルなものが好みです。

ちなみに、「拝金主義のまとめ」 様のブログにまとめ記事がありましたので、読まれると、とても参考になります。

⇒ 【革命】ecoPayzサイトが少しずつ日本語対応!!オンラインカジノ改革の時期...Old-NETELLER

管理人さんも書かれていますように、ネッテラーが事実上の撤退となった今、オンライカジノ決済システムの過渡期 (変動期) です。

大袈裟な表現をすれば、隕石の地球衝突で恐竜が絶滅した後みたいな...^^;

以前にも書きましたが、環境が変化するのであれば、それに対応すれば生き残れます。

現在のcalix JKにて決済機関を使い分け (エントロペイであれば統一)、対象15カジノでツール起動でも問題ないですが (勿論、少数カジノでの運用も可能)、今後、さらなる決済システムの変動を前提として考えた時に、同様に手法も対応出来れていれば、それが ” 最善の手法 ” となります。

最善の手法・・・???

それは、” 1カジノ完結 ” です。

以下は、先月末にある方から頂いたメールです。

915a.jpg

~途中省略~

915b.jpg
~以下省略~


” 検証機 ” という部分で、もうお気づきだと思いますが、このメール主は、以前、当ブログでご紹介した” Fさん ” です。

ジパングカジノのホームページにあります 「ゲームの公平性」 という項目には、以下のように明記されています。

<ゲームの公平性>
乱数生成機能の最新バージョンにいたっては、それにより生成される連続3億の数字をテスト検証しました。さらに、連続使用においても、その公平性が保たれることが実証済みです。 ジパングカジノ のゲームは、それぞれ100万回から1000万回の回数で、実際に賭けられ、テストされます。勝率と払い戻し率が予想範囲内である事を確認後、今度はエンジニアの品質保証テストチームにまわされ、欠陥がないことが保証されるまで実際のゲームサーバーを使用しプレーされます。これらのテストをもとに、ジパングカジノのゲームのアルゴリズムはすべて公平であるとみなされるのです。(一部を抜粋)

よく議論の的になる ” 大数の法則 ” というやつですが、Fさんのメールを読まれて、皆さんどのように感じられましたか?

calix JK + 〇〇〇

今後、少しずつ書いていきますね~[猫]


では、皆さんの勝利にGood Luck!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。